医師のためのデニム

  • 2010年11月に、医師である友人が、一つのメールをくれました。「あなたの夢を見たのですが、私と医師のための白衣のブランドを作りませんか?」
  • 「24時間働く医師が現在のユニフォームはおかしい。。。。」彼は話を続けました。「今の医師のユニフォームは、格好よくもなければ、機能的でもない。なぜ、誰もこの事に疑問を持たないのだろうか?」
  • 白衣がお洒落じゃない、格好よくないからと言って。。。唐突にただお洒落でも、品位を疑われると思います。それで考えました。
  • 医師は、たとえOFFでも、CALLひとつで厳しい現実に対峙する。まして白衣に包まれているときはなおさらだ。威厳を保ちつつ、自らを癒してくれる相棒が要る。
  • 医師だからこそ、わかる機能性。聴診器のおさまりの悪さに辟易したり、長すぎる裾が椅子の下敷きになりあわてたり、清潔操作のたびに外す、時計や指輪の落着くポケットが欲しかったり。今までにない、「やさしさ」にあふれた「白衣」があってもいい。
  • 「その医師の持っている風格、品位、経験まで表現するようなユニフォーム!」それを考えました。

2011年の悲しい出来事、大震災を受けて、それまでの日本人の感覚から大きく変化しました。
うわべのカッコ良さよりも、人は、人と人の絆の中で頼りがいのある人や、毅然とした人に、大きな魅力を感じることとなりました。
Tiger Bamboo DD(タイガーバンブーディーディー)の白衣は、「医療」においても「情熱」と「強さ」と「優しさ」で築く時代となり、そのような医師に着てほしいデニムによるワークカジュアル感覚の白衣です。

これまで、「浜井弘治」として、「Tiger Bamboo」として取り組んできた環境やエコを意識したモノ作りを、Tiger Bamboo DD(タイガーバンブーディーディー)においても、Tiger Bamboo White Concept(タイガーバンブー・ホワイトコンセプト)として継承していきます。

浜井弘治イメージ

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る